2021年版 プロがおすすめする無線LANルーター(Wi-Fi)

くまくん

無線ルーターってどれを選んだらいいの?
たくさんありすぎて迷ってます…

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)って、たくさん種類があって選ぶのに苦労しますよね。

クチコミや店員さんのアドバイスで選ぶ方が多いですが、本当にこの商品で大丈夫?と不安になる方もいます。

そこで、いろいろな無線LANルーターを設定している管理人KEIが、2021年現在のおすすめ無線LANルーターをご紹介します。

タップできる目次

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の失敗しない選び方

今回4機種をご紹介しますが、失敗しないためにも次の2点を確認してください。

①どんな環境で利用するのか?

ワンルーム、2階建て、3階建て、木造、鉄筋など利用環境によって選ぶ無線LANルーターが変わります。

②接続台数は何台なのか?

Wi-Fiを同時に複数台で使用することがあるなら、それなりの無線LANルーターを選ぶ必要があります。

ではさっそく、ご紹介していきます。

ワンルームや平屋(木造)におすすめの無線LANルーター

木造の平屋(2LDKくらい)1人~2人で利用する方で、接続台数も少ない方はこのクラスをおすすめな無線ルーターです。

くまくん

Wi-Fi?特にこだわりはないよ。使えればいいよ~

いう方はこちらがおすすめです。コストパフォーマンスも高いです。

【1】BUFFALO WSR-1166DHPL2

Wi-Fi5(11ac規格)対応でコンパクトなボディ、見た目もかわいらしい無線LANルーターです。

注意点としては、WSR-1166DHPL2は有線LAN接続端子が3つなので、これまで4本差して使っていた方は注意が必要です。

WSR-1166DHPL2 総合評価(星4.21)
価格コム(星4.07)
アマゾン(星4.00)
ヤフーショッピング(星4.49)
ヨドバシカメラ(星4.29)
2021.10月現在の評価
対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数(内蔵)5GHz/2.4GHz 2本
無線速度最大866Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度最大1000Mbps
外形寸法55×159×130mm(付属品および突起物を除く)
その他IPoE/IPv4 over IPv6サービス対応
発売時期2020年3月
WSR-1166DHPL2仕様表
バッファロー
¥3,480 (2021/10/16 21:14時点 | Amazon調べ)

 2階建(木造)やマンション(3LDK)でおすすめな無線LANルーター

くまくん

コスパも良くて、性能も良いのがいい…

家族で利用する方は、このクラスの無線LANルーターをおすすめします。お客様もこのクラスを選ばれる方が多いです。

【2】TP-Link  Archer AX20

TP-Link Archer AX20はいわゆる標準モデルと言われるものです。3~4人で利用する方におすすめです。

コストパフォーマンス最強と言っても過言ではありません。最新のWi-Fi6(11ax)にも対応したモデルです。

Archer AX20 総合評価(星4.48)
価格コム(星4.43)
アマゾン(星4.30)
ヤフーショッピング(星4.50)
ヨドバシカメラ(星4.69)
2021.10月現在の評価

わたしはこの記事を書いている現在、Archer AX20を利用していますが、純正のNURO光内臓無線より速くなりました。

ただし、下の写真(アップルペンシルとの比較)にあるように、横置きになるので幅を取ります。(※専用ステーにて縦置きにすることは可能です)

AX10サイズ比較写真
AX20立て掛け

注意点としてAX20は、IPoE/IPv4 over IPv6サービスに対応していません。ドコモ光などで、プロバイダからIPoE対応ルーターが必要と言われている方は別のルーターを選びましょう。

TP-LINK
¥8,000 (2021/10/15 07:37時点 | Amazon調べ)
対応規格IEEE802.11ax /ac / n / a / g / b
アンテナ数(内蔵)2×2 (高性能固定アンテナ × 4本)
無線速度5 GHz: 1201 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz: 574 Mbps (802.11ax)
有線LAN速度1000/100/10 Mbps
外形寸法260.2 × 135.0 × 38.6 mm
その他1.5 GHzクアッドコアCPUOneMesh対応、簡易NASなど
発売時期2020年9月
Archer AX20の仕様表
LINEMO

3階建、とにかく快適さを求める方におすすめの無線LANルーター

くまくん

とにかく良い無線LANルーター教えて!

という方にはこちらがおすすめです。ここからは、高機能モデルです。

4~6人で同時に利用することが多く、とにかく速さと安定を求める方はこのクラスがおすすめです。「一番いいのください~」と言うとこのクラスが紹介されます。

アンテナの数もこのクラスから多くなってきます。とにかく後悔したくない!性能を重視する無線LANルーターをという方はこちらになります。

【3】BUFFALO WSR-5400AX6S-MB

AirStation WSR-5400AX6S-MB は、バッファロー社の家庭用ルーターでは上位クラス(プレミアモデル)のルーターになります。

WSR-5400AX6S-MB 総合評価(星4.25)
価格コム(星4.19)
アマゾン(星4.00)
ヤフーショッピング(星4.60)
ヨドバシカメラ(星4.21)
2021.10月現在の評価
引用:BUFFALO

デザインもかっこいいですね!

大容量・複数台通信に強い Wi-Fi規格「Wi-Fi 6(11ax)」にも対応しています。

対応規格IEEE802.11ax /ac / n / a / g / b
アンテナ数(内蔵)5GHz:4本
2.4GHz:2本
無線速度5 GHz: 4803Mbps (160MHz 4×4)
2.4 GHz: 573Mbps (40MHz 2×2)
有線LAN速度最大1Gbps
外形寸法59×177×175mm ※付属品および突起物を除く
その他1.5GHz トリプルコアCPUIPv6(IPoE / IPv4 over IPv6)対応Wi-Fi EasyMesh対応
発売時期2021年6月
WSR-5400AX6S-MB3の仕様表
バッファロー
¥14,786 (2021/10/16 23:27時点 | Amazon調べ)

【4】TP-Link Archer AX73

Archer AX73はTP-Link社の家庭用ルーターで高性能モデルになります。

Archer AX73 総合評価(星4.29)
価格コム(星4.12)
アマゾン(星4.30)
ヤフーショッピング(星4.43)
ヨドバシカメラ(星4.34)
2021.10月現在の評価

TP-Link製で、IPv6 IPoEをサポートしたモデルになります。アンテナ6本とかなりごついですが性能は半端ないです。同時接続台数80台っていります?ってくらいてんこ盛りです。

対応規格IEEE802.11ax /ac / n / a / g / b
アンテナ数(内蔵)高性能固定アンテナ× 6
無線速度5 GHz: 4804 Mbps (802.11ax, HT160)
2.4 GHz: 574 Mbps (802.11ax)
有線LAN速度ギガビットLANポート
外形寸法272.5 × 147.2 × 49.2 mm
その他1.5 GHz トリプルコアCPUIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応OneMesh対応、簡易NASなど
発売時期2021年3月
Archer AX73の仕様表
TP-LINK
¥12,000 (2021/10/16 23:27時点 | Amazon調べ)

以上がおすすめの無線LANルーターでした。

Wi-Fの周波数

無線LANルーターの電波には2つの種類(周波数)があります。

2.4GHz(無線通信規格11ax/11n/11g/11bの電波)
特徴:障害物に強い、電波干渉のリスクが高い

5GHz(無線通信規格11ax/11ac/11n/11aの電波)
特徴:電波干渉のリスクが低い、11axや11acは速い

ほとんどの無線LANルーターは2種類の電波が出ていますが、2.4GHzの電波だけ対応しているものもあります。

速い通信速度をご希望なら、11axか11acの電波とつないでください。

Wi-Fi子機は11ac(5GHz)対応を!

スマホやパソコンの中には11axや11ac(5GHz)電波に対応していない(受信できない、電波が見えない)ものがあります。そうなると、せっかく11axや11ac対応の無線親機を買っても、速さを体験できない宝の持ち腐れになってしまいます。

その場合パソコンなら、11axや11ac対応の無線子機を装着すれば利用できます。

コンパクト重視の方

バッファロー
¥2,391 (2021/10/18 03:52時点 | Amazon調べ)

速度重視の方

TP-LINK
¥4,355 (2021/10/15 12:08時点 | Amazon調べ)

現時点でおすすめできる11ax対応の子機はありません。

子機もアンテナ数によって速度が変わります。

発売初期の無線LANルーターは不具合が発生しやすい

無線LANルーターは新しいモデルだったらなんでも優れているというわけではありません。発売されてすぐは不具合が発生しやすいです。

もし不具合が見つかると「ファームアップデート」(更新)されますが、そうやってようやく無線LANルーターが安定していきます。

それで購入する時は、不具合がでていないかなど、購入された方のクチコミなどを調べることをおすすめします。

※今回紹介した商品については、クチコミをみたり私が実際に設定したことがある商品を選んでいます。

まとめ

いろいろなメーカーの無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がある中で、私が購入するなら!という観点で商品を選びました。

以前は国内メーカーばかりおすすめしていたのですが、今プライベートで使用しているのは海外メーカー製になりました。コストパフォーマンスと性能が非常に高いです。

ただこれまでのいろいろな無線LANルーターを設定をしてきた中で、BUFFALOやNEC製品は全体的に親切な設計で、接続方法も簡単と感じています。

皆さんに合った無線LANルーターがみつかることを願っています。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる