Wi-Fi

新幹線で無料Wi-Fiを利用する方法 JR-EAST FREE Wi-Fi

いまや、家や会社だけでなく、公共の施設でもWi-Fiが使えるようになってきました。

今回はその一つ、新幹線車内でのWi-Fiの利用方法についてです。

いままでも、docomo Wi-Fiなど公衆無線LAN事業者と契約していれば、車内でWi-Fiの利用はできていましたが、JR東日本では、無料でWi-Fiを使えるようになりました。

ただ2018年5月24日現在、東北新幹線、E5系車両の一部がだけが利用できる状態です。

JR西日本、JR東海、JR九州は現時点ではまだ無料Wi-Fiのサービスは利用できません。ただし、JR西日本とJR東海は2018年夏からサービスを開始と発表しています。

利用可能な車内には「JR-EAST FREE Wi-Fi」ステッカー

無料Wi-Fiが使えるなら「JR-EAST FREE Wi-Fi」ステッカー車内に貼られているので、確認してみましょう。

利用制限

1日何回でも利用できます。しかし、一回の接続時間は180分(3時間)までです。

また、携帯の電波を使用したサービスなので、トンネルや山間部では利用できない場合があります。

利用対象者

もともとは、日本に来ている外国人向けのサービスですが、だれでも利用可能です。(JR東日本でも日本人含めどなたでも利用できると説明しています)

利用までの流れ

では、どうやって利用するのかですが、流れとしては、新幹線の車内で

  1. Wi-Fi設定で、SSID「JR-EAST FREE Wi-Fi」に接続
  2. お客様登録(メールアドレス)を行う

ことで利用できるようになります。

Wi-Fi設定で、SSID「JR-EAST FREE Wi-Fi」に接続

「JR-EAST FREE Wi-Fi」につなげる方法は、機器によって違いますが、スマホのWi-Fi設定でSSID:JR-EAST FREE Wi-Fiに接続するだけです。

出典:JR東日本ニュース

お客様登録(メールアドレス)を行う

Wi-Fiにつながったら登録画面が表示されます。登録後、インターネットにつながるようになります。

  1. 上記に同意のうえインターネットに接続するをクリック
  2. 利用登録をクリック

  3. 利用規約を確認して、同意するをクリック

  4. メールアドレスを入力して確認をクリック
  5. メールアドレスに間違いがないか確認して登録をクリック
  6. セキュリティレベルを確認して、同意するをクリック
  7. 「インターネットに接続されました」と出れば接続完了です

これで、インターネットを楽しむことができます。
※メールアドレスの登録が必須になります。

今後の予定について

今後についてJR東日本は、訪日外国人のために無料公衆無線LANを提供する発表をしています。

予定では

東北・北陸・秋田新幹線

対象車両:E5系、E6系、E7系

提供時期:2018年5月から車両改修をおこない、2019年5月までに全編成で提供予定

山形新幹線

対象車両:E3系

提供時期:2018年度から車両改修をおこない、2019年度中に全編成で提供予定

中央線特急「スーパーあずさ」

対象車両:E353系

提供時期:2018年12月から車両改修をおこない、2019年12月までに全編成で提供予定

となっています。

これから新幹線でも当たり前に無料でWi-Fiでインターネットができる時代になったんですね!

「JR-EAST FREE Wi-Fi」ステッカーを見かけたら使ってみてください!

それでは また!

あわせて読みたい
入院中はレンタルWi-Fiで快適に!でも選び方を間違えないで!こんにちは最近けがで入院していたKEIです! 「バチンッ」という音とともにアキレス腱が切れまして…1カ月ほど入院させていただきまし...