インターネットの最初に出る画面が変わってしまった!ホームページ変更方法

くまくん

いつもトップページがYahooだったのに突然変わってしまった…

パソコンでインターネットを開くと、最初に出てくるページのことをトップページ(ホームページ)と言いますが、急に変わってしまった!という方がおられます。

今回はトップページを自分のよく見るページ(今回はYahooのページ)に戻す方法を説明します。※実際はお好きなページを登録してください。

 

はじめに、トップページの登録方法はブラウザ(インターネットを閲覧するソフト)によって異なります

それで、各ブラウザごとに説明します。

Internet Explorer の場合

Internet Explorerのアイコン

一つのサイトだけをトップページにする場合

InternetExplorerの場合の手順ですが、一つのサイトだけをトップページにする場合

Internet Explorerのホームボタン

「このWebページだけをホームページに設定する」選択画面

  1. トップページにしたいサイトを表示
  2. ホームボタンを右クリック
  3. ホームページの追加と変更をクリック
  4. このWebページだけをホームページに設定する」選択して「はい」をクリック

以上で登録完了です。

トップページを複数表示させたい

トップページを複数表示させたい場合(例えばYahooとGoogleのページを同時に起動させる)は、

  1. トップページにしたい複数サイトを表示
    Internet Explorerのタブ画面
  2. ホームボタンを右クリック
  3. ホームページの追加と変更をクリック
  4. このWebページをホームページのタブに追加する」選択して「はい」をクリック

以上です。簡単ですよね!

 

なかにはこの方法で変更できないことがあります。

その多くは詐欺まがいソフト(不正アプリケーション)が邪魔をしています。詐欺まがいソフトを削除すると正常に登録できると思います。

→ 詐欺まがいソフトに注意!起動時のエラーはエラーじゃない!

Edge の場合

edgeのアイコン

Windows10から標準ブラウザになった、Edge(エッジ)ですが、メインで使う方も増えてきているようです。

EdgeでトップページをYahoo Japanに変える手順は、

  1. 設定ボタン(…)をクリックし「設定」をクリック
    edgeの設定画面
  2. ①のMicrosoft Edgeの起動時に開くページを「特定のページ」にする
    ②の部分にトップページにしたいアドレスを入力
    ③保存をクリックedgeの設定画面2

以上でトップページがYahooになりました。

Google Chrome の場合

Google Chromeアイコン

現在、ブラウザの世界シェア1位はGoogle Chrome(グーグルクローム)です。圧倒的に利用されています。日本では49%ですが、世界で見るとは58%とかなりの割合でシェアを占めています。

日本のデスクトップブラウザ市場シェア – 2018年5月

日本のデスクトップブラウザ市場シェアの図

出典:statcounter

Chromeでトップページを変更する方法ですが、

  1. 設定ボタン(…)をクリック
  2. 設定」をクリックGoogle Chromeの設定画面
  3. 特定のページまたはページセットを開く」を選択し、「新しいページを追加」をクリック
    Google Chrome設定画面2
  4. トップページにしたいアドレスを入力し、「追加」をクリック
    Google Chrome設定画面3

以上で、完了です。Google Chromeを起動させると、設定したページが表示されるはずです。

まとめ

勝手にトップページが変わってしまうことがありますが、簡単に元に戻せますので安心してください!

ただし先にも述べましたが、この方法で変更できない場合もあります。

多くは詐欺まがいソフトが邪魔をします。そのときはそれらをアンインストールしてから再度トップページの変更を行ってください。きっと簡単に変わると思います!

 

もしも、自分ではできない!パソコンの動作がおかしい場合は訪問サポートを活用しましょう。

PCメーカーさんの出張サポートも担当している「日本PCサービス株式会社」さんのドクター・ホームネットなどがあります。

では、また!