Wi-Fi

無線LAN子機のアンテナ数によって速度が変わるのか検証してみた! Archer T9UH

普段当たり前に使っているWi-Fi(無線)ですが、無線子機によって通信速度が変わるって知っていましたか?

無線を飛ばす親機のアンテナ数に加えて、子機のアンテナ数でも速度が変わるんです。

⇒ プロがおすすめする無線LANルーター(Wi-Fi)

無線のアンテナ数の違い

じゃ~どの程度かわるのかってことで、今回は検証してみました。

検証環境と使用機器

環境と機器の紹介です。

動作環境

  • 無線親機と子機は同じ部屋にあります。

パソコン

  • HP Pavilion 24-a173jp(デスクトップパソコン)

親機

子機

今回は公平にするため「WI-U2-433DMS」と「Archer T9UH」はどちらもArcher T9UHについてくるクレードルを使用して検証しました。

Archer T9UH

検証結果

速度の測定はfast.comで行いました。

子機アンテナ数速度
1本250Mbps
4本390Mbps
有線LAN810Mbps

結果としては、1本のアンテナに比べ4本アンテナになると、1.56倍速くなりました

そして、この検証では有線LANも測定していますが、有線LAN接続がいかに速いかもお分かりいただけると思います。

WI-U2-433DMSの特徴

アンテナ数1本のWI-U2-433DMSは、とにかくコンパクトです。(わたしのノートパソコンに装着時の写真も載せておきます)

WI-U2-433DMS

ノートパソコンに装着しても、鞄で持ち運ぶときには少し邪魔になるかな?という程度で、そこまで邪魔には感じません。

家の中でも持ち運ぶノートパソコンなら、こちらのモデルが良いかもしれません。

Archer T9UHの特徴

Archer T9UHはアンテナ数4本ですが、大きさがあります。

家の中でも移動しないパソコンならArcher T9UHをおすすめします。

Archer T9UHの大きさ

ただし、Archer T9UHをお使いの際はクレードルを使って利用した方が速度が出ました。

Archer T9UHクレードル装着

下の写真のようにノートパソコンなどに直接指すのはあまり現実的ではないと思います。はっきり言って邪魔ですしww、何回もぶつかると刺さっているUSBポートが壊れそうでおすすめはしません。クレードルを利用した方が良いと思います。

Archer T9UHノートパソコン装着

Archer T9UHはきちんとメーカーのドライバーをインストールする必要があります。私の場合、インストールしないで利用したら速度がかなり遅かったです。

⇒ Archer T9UH V2 ドライバー

Archer T9UHドライバー設定方法出典:TP-LINK

注意点

気になった点として、内蔵無線子機だとパソコンを起動するとすぐに無線につながる感じですが、外付け無線子機(Archer T9UH)だと、私PCの場合起動して3~5秒ぐらい待ってつながる感覚です。そのうち慣れましたが最初は「あれ?」っと思いました。でも、内蔵無線を使用するよりインターネット速度は速くなりましたので満足しています。

また、別のノートパソコンでも検証したのですが、内蔵無線のアンテナが2本のモデルの場合、Archer T9UH(アンテナ4本)よりも速度が速かったです!(※あくまでも私の環境の話です)やはり、内蔵無線は設計時にアンテナの設置場所もよく考えられて造られているのかな?と感じました。

それで、内蔵無線がアンテナ2本の場合は、あえて外付け無線にするメリットがないというのがわたしの意見です。

なお、お使いの内蔵無線のアンテナが何本か調べるには、「デバイスマネージャー」の「ネットワークアダプター」にある内蔵無線の型番で検索してください。

私の場合は「Intel Dual Band Wireless-AC 3168」なので、グーグルで「Intel AC 3168」と検索すると製品の仕様情報ページが表示され、アンテナ本数を確認することができました。

デバイスマネージャー

さいごに

今回は、外付け無線子機の検証でした。正直なところもう少し速度の差があるのかな?と思っていましたが1.56倍でも速いに越したことはありません、いまのところ満足しています。

追記:約1か月使用しましたが、たまに途切れます。無線をオフにして再度オンにすればつながるようになりますが、わたしだけなのでしょうか?もう少し様子を見ます。

再追記:USBポートを別のポートに変更したとこと、現在は安定しています。

そもそも無線子機が付いていないパソコンでしたら、アンテナ4本のArcher T9UHがおすすめです。ただし、持ち歩きには適していないのでその場合は、コンパクトタイプのWI-U2-433DMSなどが選択肢に上がると思います。

参考になれば幸いです!ではまた!

⇒ 「enひかり」を徹底解説!

【最大2.5%】アマゾンでもっと安く購入する方法

アマゾンでの購入なら、Amazonギフトカードを利用するのがおすすめです。

アマゾンギフトカードに現金チャージして商品を購入すると、最大2.5%のポイントが還元されます。(※コンビニ・ATM・ネットバンキングチャージのみ)

たとえば、Amazonで年間50万くらい利用する方なら、最大2.5%の場合12,500円のポイントが入ってきます。仮にクレジットカードで支払うと、0.5%~1.25%(2,500円~6,250円)くらいのキャッシュバックなので実質5倍~2倍お得になります。

このように普段Amazonで購入される方ならギフトカード経由が絶対にお得なんです。もちろん、ギフトカードとなっていますが自分の買い物に利用できます。

ポイント受け取りまでの流れは、

  1. チャージタイプを注文する(「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」を選択)
  2. コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う
  3. ポイントを受け取る

 

ですが、詳細はAmazon公式ページでご確認ください。

Amazonギフト券チャージタイプ