通信速度制限にかかるとどのくらいの速度なの?入院などはレンタルWi-Fiで快適に!

けがで入院していた時のことですが、例のごとく通信速度制限にかかってしまいました。

通信速度制限にかかるとどのくらいの速度なの?

通信速度制限にかかるとどのくらいの速度なのか気になりますよね?

わたしは、Softbankですが、通信速度制限がかかると通常128Kbpsという速度になります。でも、実際は時間帯などによって違います。私の場合、

40Kbps…使い物になりません。昔の電話回線よりも遅い…とにかく何にもできないレベルの遅さです。

本当にこんなに遅いのか、この記事を書くときに気になったので、速度制限にかかった友人にも同じように測定してもらいました。

日曜のお昼のデータになりますが、

48kbpsやはりこのくらいの速度なんですね~

では、これがどのくらい速さなのかですが…例えば、ヤフーのトップページが247KBとします。

この場合、40kbpsの通信速度だと、yahooのトップページを表示させるのに、約50秒かかることになります。そのくらい遅いのです!

遅いので追加のデータを購入するのですが、またすぐにデータを消費してしまうんです。

追加データー購入 負のスパイラル突入

ちなみに私の入院中のある一日ですが、データー残量が0になり追加データーを購入、そしてまた警告のメール…我慢するもまたデーターを購入と、負のスパイラルにおちることになります( ´∀` )

 

動画でも見ようものならあっという間、びっくりするスピードでデータが消費されていきます。

それで、対策としてモバイルWi-Fiを導入することになります。

通常、モバイルWi-Fiは、契約期間が2年から3年あって、途中解約は違約金が発生します。

でも入院だとそんなに長い期間使いません。そんな時はレンタルWi-Fiです。

期間契約違約金もありません。入院先の病院に送ってくれるところもあったりします。

でも、問題はどこのレンタルWi-Fiにするかです。選択をあやまると高いお金を払うことになります。

モバイルWi-Fi データ使用量の特徴

モバイルWi-Fiには、4つのタイプがあります。

  1. 月間通信容量に上限がある
  2. 月の上限はないが、3日で3~10GBを超えると制限がかかる
  3. 限りなく無制限に近い(月300GBまで利用可能など)
  4. 完全に無制限(ただし極端に使いすぎると制限はかかる)

 

レンタルWi-Fiで選ぶポイントは無制限でつかえるか!です。

①は論外として、②もふだんの生活ならまだしも、入院中だと動画やゲームなどを長時間楽しむので簡単に超えてきます。

それで、入院の中のレンタルWi-Fiは、③限りなく無制限に近いor④本当に無制限もので契約することをおすすめします。

Wi-Fiレンタルサービス

ここから紹介するのは、完全に無制限から限りなく無制限であるものです。まずは、業界最安値水準を保証している「Wi-Fiレンタルサービス」さんです。

→ 『Wi-Fiレンタルサービス』を利用してみたらとても便利だった!

WiMAXの電波とau LTEを利用したレンタルWi-Fiになります。

au LTE電波は月7GB、WiMAX2には3日で10GBの制限がありますが、WiMAXは無制限で利用できるので安心です。

詳細は公式ページでご確認ください。

→ Wi-Fiレンタルサービス

NOZOMI WiFi

比較的新しいサービスになるNOZOMI WiFiですが、短期間だとずば抜けて安いです。Softbankの電波なので申し分ないですし、文句のつけようがないですね!

ここに挙げている料金は2019年4月現在のものです。料金の変動がありますので、詳細は公式ページでご確認ください。

→ NOZOMIWiFi

プラン1週間2週間100GB無制限
電波Softbank
初期手数料0円2,980円3,980円
送料(往復)1,000円0円
料金1,980円2,980円3,480円4,480円

まとめ

今回は入院時に選びたいレンタルWi-Fiについて、取り上げてみました。

じつは私は入院中、3日で10GBの制限があるモバイルWi-Fiを選びました。すると、速度制限にかかってしまったんです。

それで皆さんには、無制限ないし限りなく無制限に近いサービスを選ばれることをおすすめします。

入院に限らず、急な出張や旅行でもモバイルWi-Fiは便利なので、選ばれる時は参考になさってみてください!

それでは、また!

→ NURO光がこれだけでわかる!利用者がデメリットや評判を教えます