V6プラス対応無線LANルーター(Wi-Fiルーター)全機種まとめ

夜の混み合う時間など、遅いインターネットがを解決する『V6プラス』に移行する方が増えています。

でも、V6プラスに替えると、ひかり電話を申しまれる方で家に届くNTTルーターがV6プラスに対応している方以外は、V6プラスに対応したルーターが必要になります。

それでここから、2018年9月現在メーカー確認済みの「NTT東日本、NTT西日本のV6プラス対応ルーター」、「家庭用のV6プラス対応ルーター」、「業務用のV6プラス対応ルーター

をすべて取り上げていきます。

→ jpne(日本ネットワークイネイブラー株式会社)

 

注意
どの機種もルーターのファームアップデート(更新プログラム)は最新版を利用してください※基本的には自動更新されます

ファームウェアの確認方法については、各メーカーホームページをご確認ください。

はじめに、私がおすすめする無線LANルーター(Wi-Fiルーター)をご紹介しておきますね!

NTT東日本 NTT西日本 V6プラス対応ルーター

NTT製V6プラス対応ルーターです。

V6プラス対応 NTTルーター

PR-S300シリーズ、PR-400シリーズ、PR-500シリーズ

RT-S300シリーズ、RT-400シリーズ、RT-500シリーズ

RV-S340シリーズ、RV-440シリーズ

RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)

Buffalo(バッファロー)製

続いてバッファロー製です。

WTR-M2133HP

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数5GHz(W52/W53)/2.4GHz:2本(内蔵)、5GHz(W56):2本(外付け)
無線速度最大866Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度最大1000Mbps

 

WXR-2533DHP2

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 4本
無線速度最大1733Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度10M/100M/1000Mbps

 

WXR-1900DHP3(ファームウェアVer.2.55以降が対応)

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 3本
無線速度最大1300Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度最大1000Mbps

 

WXR-1901DHP3(ファームウェアVer.2.55以降が対応)

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 3本
無線速度最大1300Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度最大1000Mbps

※1900DHP3と1901DHP3は型番が違うだけで同じものです。ただ販売店が違うモデルです。

 

WXR-1750DHP2(ファームウェアVer.2.52以降が対応)

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 3本
無線速度最大1300Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度最大1000Mbps

 

WXR-1751DHP2(ファームウェアVer.2.52以降が対応)

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 3本
無線速度最大1300Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度最大1000Mbps

※1750DHP2と1751DHP2は型番が違うだけで同じものです。ただ販売店が違うモデルです。

以前のモデル

WXR-2533DHP

WXR-1900DHP2(Ver.2.53以降が対応)

WXR-1900DHP(Ver.2.43以降が対応)

WXR-1750DHP(Ver.2.52以降が対応)

 

IO DATA(アイ・オー・データ)製

つづいて、アイ・オー・データのV6プラス対応無線LANルーターです。

 

クチコミ情報では、アイ・オー・データの無線LANルーターの方が評価が高いです!

→ 【IO DATA】インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の設定方法

→ 【IO DATA】v6プラス回線に接続する方法

 

WN-AX2033GR2

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 4本 (2.4GHz&5GHz送受信用×2、5GHz送受信用×2)
無線速度最大1733Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度10M/100M/1000Mbps

 

WN-AX1167GR2

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 2本 (2.4GHz&5GHz送受信用×2)
無線速度最大867Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度10M/100M/1000Mbps

以前のモデル

WN-AX2033GR

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送受信 4本 (2.4GHz&5GHz送受信用×2、5GHz送受信用×2)
無線速度最大1733Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度10M/100M/1000Mbps

WN-AX1167GR (Ver.3.20以降)

WN-AX1167GR/V6 (Ver.3.20以降)

 

NEC(エヌイーシー)製

次はNEC製です。これまで、V6プラスに対応しているルーターを出していなかったNECも、ようやく対応品が出ました。

→ 【NEC】インターネット回線をPPPoEからIPv4 over IPv6通信サービスに変更した場合の設定について

Aterm WG2600HP3

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数5GHz :送信4 ×受信4、2.4GHz :送信4 ×受信4(内蔵アンテナ)
無線速度最大1733Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度1000Mbps/100Mbps

→ 【NEC】Aterm WG2600HP3をv6プラスモードでインターネットに接続する

 

Aterm WG1900HP2

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数2.4GHz :送信3 ×受信4 5GHz :送信3 ×受信4(内蔵アンテナ)
無線速度最大867Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度1000Mbps/100Mbps

→ 【NEC】Aterm WG1900HP2をv6プラスモードでインターネットに接続する

 

Aterm WG1200HP3

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数2.4GHz :送信2 ×受信2、5GHz :送信2 ×受信2(内蔵アンテナ)
無線速度最大867Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度1000Mbps/100Mbps

→ 【NEC】Aterm WG1200HP3をv6プラスモードでインターネットに接続する

 

ELECOM(エレコム)製

次はエレコム製です。

→ 【エレコム】v6プラス回線の設定方法

WRC-1750GSV

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数内蔵アンテナ 6本(2.4GHz帯 : 送受信 3本 5GHz帯 : 送受信 3本)
無線速度最大1300Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度10M/100M/1000Mbps
接続台数推奨 6台(最大 18台)

 

WRC-1167GST2

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数内蔵アンテナ 4本(2.4GHz帯 : 送受信 2本 5GHz帯 : 送受信 2本)
無線速度最大867Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度10M/100M/1000Mbps
接続台数推奨 16台

 

docomo(ドコモ)製

ドコモもV6プラス対応ルーターを提供しています。

ドコモ光ルーター 01 (ファームウェアバージョン1.3.0以降)

ドコモ光ルーター 01

ドコモオンラインショップ

対応規格IEEE802.11ac / n / a / g / b
アンテナ数送信2 ×受信2 (内蔵アンテナ)
無線速度最大867Mbps(IEEE802.11ac)
有線LAN速度10M/100M/1000Mbps

この商品もファームウェアアップデートを行わないとV6プラスが利用できない場合があるので、ご注意ください!

→ ドコモ光ルーター01 「V6プラス」につながらない時に確認する項目

 

センチュリー・システムズ製

FuruterNet NXR-G200 シリーズ

→ 【センチュリー・システムズ】「v6プラス」接続設定

 

ヤマハ製

→ 【ヤマハ】「v6プラス」対応機能

ヤマハ RTX830(Rev.15.02.03以降)

 

ヤマハ RTX1210(Rev.14.01.28以降)

 

ヤマハ NVR510

 

ヤマハ NVR700W

 

さいごに

以上が、メーカー側で確認が取れているV6プラス対応無線LAN(Wi-Fiルーター)でした。

繰り返しになりますが、NTTルーターがV6プラスに対応していれば、無線LANルーターはV6プラス対応でなくても利用できます。

でも、NTTルーターがなく、自分でルーターを準備する必要がある場合は、V6プラス対応ルーターが必要になります。未対応の無線LANルーターではV6プラスには接続できません。

それでV6プラスを利用の場合、対応ルーターを自分で準備する必要があるのか確認してご利用されることをおすすめします

それではまた!

→ プロがおすすめする無線LANルーター(Wi-Fi)