iPhoneの画面が割れたのでApple正規サービスプロバイダで持ち込み修理してみた

iPadやiPhoneの画面交換レポートアイキャッチ

その時は突然やってきました…

ズボンのポケットからすり落ちたiPhone8が、アスファルトに画面から滑るように落ちていき…無事に画面がバキバキに…あ~~

そのままでは使いづらいので、さっそく修理を依頼しました。

その手順をここに残しておきたいと思います。

修理はApple直営店か正規サービスプロバイダ

画面の修理は街のいろいろなショップで行えますが、わたしはApple正規サービスプロバイダに依頼しました。

以前わたしの友人は正規品でない画面を取り付けたため、別の修理プログラム(バッテリー交換)を受けることができませんでした。

現在では、ディスプレイやバッテリーがサードパーティ製(非純正)でも修理を受け付けるようになったようです。(Apple公式発表ではなく、そのように報道されています)

ただし、一部部品についてはサードパーティ製が付いていると修理の受付ができない場合もあるようです。それで、やはり純正正規品をつけるのがベストと思っています。

申込み手順

画面修理には、

  • 持ち込み修理
  • 配送修理

があります。

持ち込み修理は、Apple直営店かApple正規サービスプロバイダに直接持ち込みます。画面交換なら当日交換も可能です。(Appleのサイトから予約が必要です)

→ Appleサポートへのお問い合わせ

配送修理は、配送業者がiPhoneを預かり、修理後宅配便で返却されます。なので配送修理には10営業日以上の時間がかかります。その間iPhoneが使えないのがデメリットですね。

料金

この記事を書いている時点ですが、わたしのiPhone8の画面修理は税別16,800円でした。(AppleCareに加入していれば税別3,400円です)

iPhoneの画面の修理サービス料金

修理の様子

私は、当日修理が可能で予約が空いていた、ビッグカメラ高崎東口店にお願いしました。かなり遠いですが仕方がありません。

Apple正規サービスプロバイダ

修理前

予約時間になると名前を呼ばれ、カウンターで注意事項や料金の説明を受けます。

その後、iPhoneが衝撃などでトラブルが起きていないかの簡易テストが行われます。このテストで、画面交換のみで済むか、本体交換が必要なのかがわかるようです。

わたしは問題なかったので、画面の交換だけで大丈夫でした。

修理が始まると…

修理が始まると、担当の方が裏の部屋に入っていき20分くらいで交換が完了しました。画面交換修理の作業はあっという間です。動作の確認を行い、お会計を済ませれば完了です。

最初の説明などを入れた全体時間は40~50分くらいでした。サポートしてくれたスタッフの方も感じがよく手慣れていたので、何かあったらまたここに持ち込むと思います。

どんなときもwifi

まとめ

家の近くに、Apple直営店かApple正規サービスプロバイダーがあれば良いのですが遠い方はちょっと不便かもしれません。それでも、持ち込みなら即日対応が可能なので、そこは利用価値がありますね。

今回のことから、iPhone画面を保護する強化ガラスフィルムを購入しました。重くなるので剥がしてしまった経緯があるのですが、今回は剥がさずにつけていきます。

ちなみに、今回購入した強化ガラスは、「Nimaso iPhone8 / iPhone7 用 強化ガラス液晶保護フィルム【ガイド枠付き】」です。取り付けはガイド枠があるので簡単にピッタリ装着できます。

今回の落下時も側面や裏面はケースで保護されていました。でもケースに傷がついたのでリピート購入です。安くて薄くて軽いケースならこれがBESTかなぁと思っています!

それでは、また!

→ iPadやiPhoneの調子が悪い時、サポートってどう受けるの?