Apple

11インチiPad Pro用Smart FolioとESR iPad Pro 11 ケースを比較してみた

2018年版11インチiPad Pro用のケースを探していました。

これまで、ずっとApple純正のケースを利用してきましたが、Amazonなどで評価の高いiPadカバーもたくさんありますよね。

それで今回は、その中でメーカーの評価が高い「ESR iPad Pro 11 ケース(マットブラック)」を購入したのでレビューになります。

純正の「iPad Pro用Smart Folio」も購入することになったので、比較してみたいと思います。

総評

iPad Pro用Smart FolioESR iPad Pro 11 ケース
重さ171g179g
質感
ガード
アップルペンシル対応×
購入価格(税込)10,584円1,999円

 

【Apple純正ケース】 11インチiPad Pro用Smart Folio – チャコールグレイ

私の結論ですが、純正のiPad Pro用Smart Folio最高でした。

もちろん「ESR iPad Pro 11 ケース (マット・ブラック)」とは値段が5倍も違うので、当然と言えば当然ですが、質感重量使い勝手ともにApple純正ケースに軍配があがりました。

ESR iPad Pro 11 ケースは、値段の割には質感は良いと思います。

ただし、前面、裏面ともに指紋など汚れが目立ちます。わたしが脂性なだけかもしれませんが、汚れが気になってました。ピンクなら目立ちにくいのかもしれません。

また、購入時には書かれていなかったのですが、あとで追記されたアップルペンシルの充電に未対応であることが、わたしにはマイナスでした。ペンシルを使わない方には関係のない点ですが…

 

重さ

わたしのデジタルスケールでは、

  • iPad Pro用 Smart Folio171g
    iPad Pro用Smart Folio

 

  • ESR iPad Pro 11 ケース179g
    ESR iPad Pro 11 ケース

 

でした。

たったの6gですが、触り心地などの関係でしょうか?それ以上に軽く感じます。

質感

純正のiPad Pro用Smart Folio引っ掛かりの少しあるゴムっぽい触り心地ですが、ESR iPad Pro 11 ケースサラサラのゴムっぽい感じでしょうか。うまく表現できないのですが…。私のなかでは、やはり純正が上です。

 

使い勝手

一番気になったのは、iPad Proを持った時の手に伝わる感覚です。純正品は一体感があるのですが、ESRの方は、そこが欠けているように感じました。

前面と裏面のつなぎ部分が、純正はピッタリiPadとくっつくのですが、ESRのほうは余り部分があってフニャフニャしているんです。

ここが、わたしの中で気になった点でした。持つたびになんか居心地がよくない感じだったんです。

それで、ESRケースを2日使って、純正ケースを注文することになりましたwww

iPadをきちんとカードする ESR iPad Pro 11 ケース

ただしESRケースには、純正ケースにない最大のメリットもあります。それはiPadのガード面です。ケースはiPadを守るためのものですが、純正ケースは四隅をまもるガードがありません。

純正ケースガード

一方で、ESR iPad Pro 11 ケースは四隅をきちんとガードしてくれます。

ESRガード

落としたら、純正ケースの場合ダメージは大きくなるでしょうね!

まとめ

iPad Pro発表後すぐに購入したケースなので、これから改良がなされもっと良いケースが出てくると思います。

ただし、純正ケースは間違いない商品だと思います。失敗したくないかたははじめから純正ケースを選んだ方がよいかもしれません。

それでは!

2018年版 プロがおすすめする無線LANルーター(Wi-Fi)自宅や会社で使う無線LANルーター(Wi-Fi)ってたくさんあって選ぶのに苦労しますよね。 クチコミで選ぶ方が多いと思いますが、こ...
ネット回線はどこがお得?