最新のiPhoneもキャッシュバック
WEBサービス

Googleの検索履歴や音声履歴が保存されているって知ってた?

こんにちは、KEIです。

インターネットを利用するうえでGoogle(グーグル)は無くてはならない存在になっていますよね。

私も検索メール、スケジュールなど、Googleさんには大変お世話になっています。

でも、便利な反面、個人情報の取り扱いについて大丈夫なの?と心配される方もいます。

今回はそんなGoogle個人の情報取扱いがどうなっているのか記事にしてみました。

さっそくですが、Googleではいろんな行動(アクティビティ)を保存しています

なぜなのか…? Googleは下記のように説明しています。

ユーザーが Google 検索、YouTube、Chrome などの Google サービスを利用する場合に、自分のアクティビティをデータとしてアカウントに保存することができます。このアクティビティ データは、Google サービスの処理時間の短縮利便性の向上に役立ちます。Googleアカウントヘルプ

保存されたデータは本人だけが閲覧できます。もちろんGoogle はユーザーのプライバシーとセキュリティを保護していますのでご安心ください

Google側でどんなことが保存されているの?

ウェブとアプリのアクティビティ

  • インターネットの検索履歴
  • インターネットのアクセス履歴
  • マップの検索履歴
  • GoogleNowの履歴など

ロケーション履歴

  • 「いつ」「どこに居たのか」を確認できる機能

端末情報

  • 連絡先
  • カレンダー
  • アプリ
  • 音楽
  • 電池残量といった端末自体に関する情報

音声アクティビティ

  • Google検索と言えば音声ですが、これらの音声も録音されています。そうすることで、認識の制度を上げているようです。

YouTube の検索履歴

  • 以前検索したことがある検索語句が保存されています。

YouTube の再生履歴

  • 最近再生した動画の履歴が保存されています。

あらためていろんなものが保存されているんですね!でもこういったものを保存することで、処理時間が短くなったり便利になるというメリットがあります。

Google Chrome(グーグル クローム)がフリーズときの解決方法こんにちはKEIです。 ここ数カ月Google Chrome(グーグルクローム)でYouTube(ユーチューブ)をみようとすると、...

Googleに保存されている情報の確認方法

では保存されている情報を確認してみましょう。

  1. まずは「マイアクティビティ」にアクセスし、「ログイン」をクリックします
    Google検索で「マイアクティビティ」と検索してもOKです。
    ※すでにログインされている方は「ログイン」画面は出てきません
  2. Googleアカウントを入力して「次へ」をクリックします
  3. 左上のボタンをクリックします
  4. アクティビティ管理をクリックします

    1. そうするとアクティビティ管理画面が出てきます。各項目の「履歴を管理」をクリックします。後の説明でもこのアクティビティ管理画面はたびたび出てきます

いつどんな検索やページを閲覧したのか確認できます。

音声アクティビティ

個人的にびっくりしたのは自分の検索した声が保存されていることです。

アクティビティ管理画面にある「音声アクティビティ」の「履歴を管理」を見ていくと、過去の声で調べものをした時の音声データを再生できます。

あらためて自分の声を聞いてみるとなんか恥ずかしい…。

このように、Googleに保存されている情報を確認することができました。

ではそれらのデータを削除したい時はどうするのでしょうか?

Googleに保存されている情報の削除方法

方法がいくつかありますが、今回は項目別に削除する方法を案内します。

ロケーション履歴と端末情報は『その他アイコン』を押せば削除できるので、説明は省きます。『その他アイコン』とは

のマークのことです!

これから紹介するのは、ウェブとアプリのアクティビティ、音声アクティビティ、YouTube の検索履歴、YouTube の再生履歴の削除方法です。

各項目ごとに削除を行います。

確認しながら削除したい場合

  1. 先にとりあげた「アクティビティ管理」各項目「履歴の管理」をクリックしてください
  2. 下の写真にある①(その他アイコン)をクリックします。その後②の「選択」をクリックしてください
  3. 削除したい項目にチェックを入れて、ごみ箱をクリックします

全部削除したい場合

  1. 先にとりあげた「アクティビティ管理」各項目「履歴の管理」をクリックします
  2. ①の(その他アイコン)をクリックして、「項目ビュー」をクリックします
  3. 「日付とサービスでフィルタ」をクリックし、②の部分をクリックし今日の日付より前にします。最後に③「検索ボタン」をクリックします
  4. (その他アイコン)をクリックし、②「検索結果を削除」をクリックします
  5. 「削除」をクリックすると全履歴を削除できます

Googleに保存してほしくないときはどうするの?

削除もできますし個人の情報は守られていますが、そもそも保存されたくないという方もおられるかもしれません。

その場合保存されないようにすることができます。その方法は簡単です。

  1. これまで何度も出てきた「アクティビティ管理」画面を表示させます
  2. 下の写真にあるようにボタン左にスライドさせるとオフになります

これで保存されない(一時停止)状態になります。

さいごに

とても便利なGoogleですが、その便利さを維持するのにいくらか情報が保存されています。

少し不安に思われる方もいるかもしれませんが、Googleではこのようにも説明しています。

Google のサービスをどなたでも無料でご利用いただけるのは広告があるためです。これらの広告を表示する際にはデータを利用しますが、Google がユーザーの個人情報(氏名、メールアドレス、お支払い情報など)を販売することはありません。プライバシー

よく理解して利用すれば不安に思うことはないと思います。

今回はここまでです。

ではまた!

enひかりの評価と評判!契約者がメリットとデメリットを解説! 突然ですが、家のインターネットってどのくらい支払っていますか? という方が多いのではないで...
NURO光がこれだけでわかる!利用者がデメリットや評判を教えます 安い!速い!って言われるNURO光ですが、実際のところはどうなの?と不安ではありませんか? 現在利用中の管理人KEIが、N...