【レビュー】TP-Link AX10 は低価格なのに 速いWi-Fi6対応無線LANルーター

 

前回の中継器(TP-Link RE505X)と一緒にTP-Link Archer AX10もご提供いただいたので、使用したレビューをしたいと思います。

 

AX10サイズ比較写真

※Appleペンシルと比較した写真

 

TP-Link Archer AX10はWi-Fi6(11ax)に対応した無線LANルーターになりますが、その他の性能は以下のとおりです。

対応規格 IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
アンテナ数 2×2 (無指向性アンテナ × 4本)
無線速度 1201 Mbps (5 GHz, 11ax)
300 Mbps (2.4 GHz, 11n)
有線LAN速度 1000/100/10 Mbps
CPU 1.5 GHz トリプルコア CPU
メモリ 256 MB RAM
16 MB Flash
推奨利用環境 戸建て3階建、マンション4LDK
最大接続台数 26台

 

結論から言うと、わたしはNURO光の内蔵無線(F660A)を使用していましたが、それより速くなりました。検証結果は以下のとおりです。

 

注意
今回ご紹介している速度は、サーバーの状態や時間などによっても変化があるので参考として見てください

 

(単位はMbps) 1回目 2回目 3回目
AX10無線
(Wi-Fi6)
793.82 658.25 721.2
AX10無線
(Wi-Fi5)
676.56 597.89 554.84
NURO光
内蔵無線
432.28 420.02 459.11

※無線機器とパソコンを同じ部屋で計測

数字でみると、Wi-Fi6で接続すると一番速くなるのがわかります。

 

またNURO光内蔵無線はWi-Fi5なので、AX10もWi-Fi5に変更して計測しましたが、結果はAX10の方が100~150Mbpsくらい速くなっています

つまりいままでより200~300Mbpsくらい速くなったことになります。かなり満足です。

 

ここからは、AX10の特徴をすこし取り上げていきます。

Wi-Fi6対応無線ルーターで価格も安い

なんといってもAX10はWi-Fi6(11ax)に対応した無線ルーターで、価格も抑えられた商品というのが大きな特徴と言えます。

 

Wi-Fi6と言われても…という方は、TP-Link Japan公式YouTubeで分かりやすく説明されているのでご確認ください。

【TP-Link Japan】ところで、Wi-Fi6ってなんだ?

 

簡単に言うと第6世代のWi-Fi規格で、より効率良く、混雑した環境でも速い通信ができるようになりました。

名称 最大通信速度 Wi-Fi規格名
Wi-Fi4 600Mbps 11n
Wi-Fi5 6.9Gbps 11ac
Wi-Fi6 9.6Gbps 11ax

 

MEMO
Wi-Fi6を利用する場合は、親機子機ともにWi-Fi6に対応している必要があります。もしWi-Fi5に対応した子機を利用の場合は、AX10を用意してもWi-Fi5で接続されます。

 

Wi-Fi5でも十分速いですが、家族でインターネットを同時接続する方は、Wi-Fi6が魅力的なものになると思います。

 

ただし、Wi-Fi6対応無線ルーターはまだまだ金額が高い傾向にあります。3万から6万なんて商品も存在しますが、AX10は1万円しないくらいの金額で購入できます。これはかなり安い価格設定です。

トリプルコアCPU

AX10は、1.5GHzトリプルコアCPUを積んでいます。ちなみに、このクラスの他社無線ルーターを見ると、ほとんどデュアルコアかシングルコアCPUです。

CPUコア数

MEMO
AX10の設定内でCPU負荷率は確認できます

CPUが高性能だと、データー処理がスムーズで、遅延を最小限に抑えることができるので、快適にインターネットを楽しむことができます。

簡単設定専用アプリ「TP-Link Tether」

TP-Linkのルーターは専用アプリ「TP-Link Tether」でも設定が可能です。iOS 8.0 またはそれ以降、Android 4.0 またはそれ以降の端末であれば利用できます。

blank

blank

 

パソコンで設定するときは、ご自分で変更していなければ「http://tplinkwifi.net」か「192.168.0.1」か「192.168.1.1」から設定を行います。

MEMO
可能であればPCとルーターはWi-FiではなくLANケーブルで有線接続しながら行うのがおすすめです

 

ルーターの設定画面に入れないときは下記のページ(公式サイト)もご確認ください。

tplinkwifi.net(管理画面)にアクセス出来ないときは

 

blank

さいごに

今回はTP-Link Archer AX10を使用してみましたが、これはおすすめできる商品でした。いまはもうNURO光内蔵無線は切ってAX10を利用しています(笑)。

リーズナブルなWi-Fi6対応機をお探しなら、この商品は選択肢に入ってもおかしくないと思います。

 

注意

インターネット回線が遅いといくらWi-Fiが速くても速度は変わりません。現在インターネットが遅いと感じている方は回線の速度も一度確認してみてください。

わたしはNURO光を使用しています。

世界最速インターネットNURO 光