enひかりのインターネット設定方法

enひかりと契約した後、設定方法を紹介します。

まずenひかりに接続する上で、2グループに分けられると思います。

 

  • V6プラスに加入
  • V6プラスに加入しない

 

V6プラスに加入

V6プラスを利用するには対応ルーターが必要ですが、V6プラスに加入された方でも、2グループに分かれます。

  • V6プラス対応NTTルーター利用
  • 市販のV6プラス対応ルーター利用

 

 

V6プラス対応NTTルーターを利用

V6プラス対応NTTルーターを利用する方は設定は特に必要ありません

NTTルーターの電源を入れて、しばらく(場合によっては15分くらい)すれば、勝手につながります。

市販のV6プラス対応ルーターを利用の場合

NTTルーターでなく、ONUが届き、市販のV6プラス対応ルーターを使って接続する場合も、基本的には設定は不要です。

→ V6プラス対応無線LANルーター(Wi-Fiルーター)全機種まとめ

わたしはBuffaloを利用していますが、電源を入れれば勝手にV6プラスでつながりました

 

ただし、手動で接続することもできます※つながらない場合は試してみてください。

Step1
192.168.11.1にアクセスすると認証画面がでてきます。 
Step2
 ユーザー名にadmin、パスワードにpasswordと入力してログインします。
Step3
詳細設定をクリックします 
Step4
左欄にある、「internet」の「ipv6」をクリックし、「IPv6パススルーを使用する」を選択して、「設定」をクリックしてください。

以上で、設定は完了です。難しくないですよね!

 

最後にV6プラスでつながっているか確認しましょう。

→ 「V6プラス」で接続できているか確認する方法!接続できない時の対処方法

V6プラスに加入しない

V6プラスに加入しない方は、ルーターのなかにインターネット設定を入れる必要があります。

例として私のバッファロー製ルーター(WXR1750DHP2)の場合で説明します。

 

開通のご案内にある

「enひかりサービスお客様ID」接続先ユーザー名

「enひかりサービスお客様パスワード」接続先パスワード

になります。

この接続先ユーザー名と接続先パスワードが必要ですので最初にご準備ください。

Step1
ONUとルーターをつなぎます
Step2
192.168.11.1にアクセスするとルーター認証画面がでてきます。※アクセス方法は機器のマニュアルを確認してください

Step3
ユーザー名にadmin、パスワードにpasswordと入力してログインします
Step4
しばらくすると自動判定が行われ下のような画面がでてきます

Step5
enひかりの開通のご案内書類に書かれている、接続先ユーザー名と接続先パスワードを入力し、進むをクリックします
Step6
接続成功です!が表示されれば設定は完了です 

さいごに

このように、enひかりにつなげるのは特に難しくはありません。V6プラスの場合はビックリするくらい簡単です!

わたしは、V6プラスオプションに加入することをおすすめしています。理由は安定して速いからです。速度の安定については別記事を参考にされてください。

それではまた!

→ 「enひかり」で速度測定!「V6プラス」に加入したら63倍速くなった!