enひかりのインターネット設定方法

enひかりと契約した後、設定方法を紹介します。

まずenひかりに接続する上で、全4パターンに分けられると思います。

接続の4つのパターン

  1. V6プラス加入(NTTルーターあり)
  2. V6プラス加入(NTTルーターなし)
  3. V6プラス未加入(NTTルーターあり)
  4. V6プラス未加入(NTTルーターなし)
タップできる目次

① V6プラス加入(NTTルーターあり)

V6プラス対応NTTルーターを利用する方は設定は特に必要ありません

NTTルーターの電源を入れて、しばらく(場合によっては15分くらい)すれば、勝手につながります。

② V6プラス加入(NTTルーターなし)

V6プラス加入でNTTルーターがない場合は、市販のV6プラス対応ルーターが必要になります。しかしこの場合も、基本的には設定は不要です。配線が間違えていなければそのままつながるはずです。

わたしはBuffaloを利用しましたが、電源を入れれば勝手に「V6プラス」でつながりました

ただし、手動で接続することもできます※つながらない場合は試してみてください。

STEP
192.168.11.1にアクセスすると認証画面がでてきます
WXR-1750DHP2ログイン画面
STEP
ユーザー名にadmin、パスワードにpasswordと入力してログインします
STEP
詳細設定をクリックします
WXR-1750DHP2詳細設定画面
STEP
左欄にある、「internet」の「ipv6」をクリックし、「IPv6パススルーを使用する」を選択して、「設定」をクリックしてください。

以上で、設定は完了です。難しくないですよね!

最後にV6プラスでつながっているか確認しましょう。

③ V6プラス未加入(NTTルーターあり)

V6プラスに加入しない方は、NTTルーターの中にインターネット接続設定を入れる必要があります。

この作業についてはNTT東日本YouTube公式チャンネルで親切に動画が上がっているので参考にしてください。

LINEMO

④ V6プラス未加入(NTTルーターなし)

V6プラス未加入(NTTルーターなし)の場合も、市販のルーターがあった方が良いと思います。

ルーターなしでも設定は可能です。その場合は、複数台で同時にインターネットが利用できません

例として私のバッファロー製ルーター(WXR1750DHP2)の場合で説明します。

バッファロー
¥14,400 (2021/10/16 19:31時点 | Amazon調べ)

設定には、接続先ユーザ名と接続先パスワードが必要ですが、

開通のご案内にある

enひかりサービスお客様ID」が⇒接続先ユーザー名

enひかりサービスお客様パスワード」が⇒接続先パスワード

になります。

enひかり開通のご案内

この接続先ユーザー名と接続先パスワードが必要ですので最初にご準備ください。

STEP
ONUとルーターをつなぎます
STEP
192.168.11.1にアクセスするとルーター認証画面がでてきます

アクセス方法は機器のマニュアルを確認してください

STEP
ユーザー名にadmin、パスワードにpasswordと入力してログインします
STEP
しばらくすると自動判定が行われ下のような画面がでてきます
STEP
enひかりの開通のご案内書類に書かれている、接続先ユーザー名と接続先パスワードを入力し、進むをクリックします
STEP
接続成功です!が表示されれば設定は完了です

さいごに

このように、enひかりにつなげるのは難しくはありません。特に「V6プラス」加入の場合はビックリするくらい簡単です!

わたしは、V6プラスオプションに加入することをおすすめしています。理由は安定して速いからです。速度の安定については別記事を参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる