周辺機器

2019年版 プロが選ぶおすすめプリンターのまとめ

たくさんあるプリンターの中から自分に合ったプリンターを探すのは大変ですよね!

この記事を読むと、プリンターを選ぶ時の基礎知識を身に着けられます。そして、おすすめのプリンターを知ることができます。

購入後に後悔しないために基礎知識を知って購入されることをおすすめします!

2019年版 プロがおすすめする無線LANルーター(Wi-Fi)無線LANルーター(Wi-Fi)って、たくさん商品があって選ぶのに苦労しますよね。 クチコミや店員さんのアドバイスで選ぶ方が多いですが...

プリンターの基礎知識 インクジェットとレーザーの違い

プリンターは大きく分けて2種類に分けられます。

それが、インクジェットプリンターとレーザープリンターです。

くまさん
くまさん
インクジェットとレーザーって何が違うの?
らいおんくん
らいおんくん
インクジェットはその名前の通り、液状のインクを使って印刷するんだけど、レーザーはトナー(プラスチック樹脂の粉)を使って色を出すんだ!

インクジェット

インクジェットプリンターは、液状のインクを噴き出して印刷を行いますが、インクにも種類があります。

顔料インク

顔料インクは、インクを紙の表面に付着させる方法で印字します。

【メリット】
  • インクがすぐに乾くという速乾性
  • 用紙を選ばずに印刷ができる
  • はっきりした色がでる
  • 水に強い、にじみにくい
【デメリット】
  • 紙にインクがのるようなイメージなので、紙の表面が凸凹した感じになる(ただしそれが鮮明な色でもあるのでデメリットとは言いにくい)
  • 写真印刷には適さない

染料インク

染料インクは、名前からも想像できるようにインクを紙に染みこませるという特徴を持ちます。

【メリット】
  • 発色がクリア
  • 紙の表面がフラット(なめらか)になる
  • 写真の印刷に向いている
  • 光沢紙を使えば、用紙の質感をそのままに印刷ができる
【デメリット】
  • コピー用紙だとにじみやすい
  • 水に弱い
  • インクが乾くのに時間がかかる

ハイブリッドインク

出典:Canon

写真の時は染料インク、文書の時は顔料インクを自動的に使い分けるいいとこどりの機能で、Canon製品の一部に用いられています。

レーザープリンター

レーザープリンターは、トナーを使って印刷します。トナーは粉状ですが、プラスチック樹脂でできています。

このトナーを静電気を利用して紙に付着させ、熱を加え溶かすことで印字することができます。

【メリット】

熱で溶かして印字するので、水によるにじみに強い特徴をもちます。

【デメリット】

消費電力と発熱量が大きく、熱を利用するので光沢紙など紙にコーティングがなされているものは使えないものがあります。カラーレーザープリンターになると重量がかなり重いです。

プリンターの解像度(dpi)とは?

プリンターのマニュアルを見るとdpi(でぃーぴーあい)という数値が表記されています。これは「Dot Per Inch」(どっと ぱー いんち)の略で、1インチ(2.54センチ)の中にどれだけドットをならべることができるかを表す数値のことです。つまり表示が大きいほどきれいな(細かい)印字が可能になるということです。

モバイルルーター(Pocket WiFi 502HW)で無線プリンタにつながらない時の対処方法こんにちは。KEIです。 モバイルルーターを利用されている方をよく見かけるようになりました。設定もたまに依頼が入ります。 設...

おすすめのインクジェットプリンター

ということで、ここからがおすすめのプリンターになります。特徴もいっしょに紹介していますので参考になさってください。

EP-880AW/AB/AR/AN の特徴

最高解像度:5760×1440dp
インク:6色、染料インク、独立型インク
両面印刷:対応
コピー・スキャン機能:対応
液晶モニター:4.3型ワイドタッチパネル
レーベルプリント:対応
用紙サイズ:A4まで
無線LAN:対応

同じタイプでCANONのプリンターの良い製品なのですが、そちらは用紙を入れておくところが出っ張ってしまいます。その点、EP-880シリーズは普段使わない時の状態も美しい!デザイン的にもおすすめですね!

たくさん印刷する方におすすめの商品

エプソンのエコタンク方式だと、インクコストがけた違いに安く済みます。印刷コストを気にせずにプリントされたい方はエコタンク搭載プリンターをおすすめします。

EW-M770T の特徴

最高解像度:5,760×1,440dpi
インク:5色(ブラック、カラー)くっきりブラック(顔料インク)+染料インク、エコタンク
両面印刷:対応
コピー・スキャン機能:対応
液晶モニター:2.7型LCDパネル
レーベルプリント:対応
用紙サイズ:A4まで
無線LAN:対応

引用:EPSON

 

EW-M571TE の特徴

最高解像度:5,760×1,440dpi
インク:顔料ブラック、染料カラー3色、エコタンク
両面印刷:対応
コピー・スキャン機能:対応
液晶モニター:1.44型LCDパネル
用紙サイズ:A4まで
無線LAN:対応

引用:EPSON

おすすめのレーザープリンター

カラー印刷対応の場合かなり重いです。2階で利用などの場合はご注意ください。

ブラザージャスティオ HL-3170CDW の特徴

解像度:600×600dpi(標準モード)、2,400dpi相当(きれいモード)
インク:トナーカートリッジ4本
両面印刷:対応
AirPrint対応
用紙サイズ:A4まで
無線LAN:対応
有線LAN:対応
重量:17.7kg
内蔵メモリ:128MB

 

リコー SP C260L の特徴

解像度:9,600dpi相当×600dpi/2,400dpi相当×600dpi/600×600dpi
インク:トナーカートリッジ4本
両面印刷:対応
Google クラウド プリント対応
用紙サイズ:A4まで
無線LAN:対応
有線LAN:対応
重量:約23.8kg
内蔵メモリ:128MB

 

スキャンやコピー、ファックスに対応したモデルです。仕事で利用するならこのモデルをおすすめします。

Canon Satera MF634Cdw の特徴

解像度:最大9600dpi相当
インク:トナーカートリッジ4本
両面印刷:対応
コピー・スキャン機能:対応
両面同時スキャン:対応
液晶モニター:5インチカラータッチパネル
用紙サイズ:A4まで
無線LAN:対応
有線LAN:対応
重量:約22.0kg

 

さいごに

今回はおすすめプリンターをまとめてみました。たくさんある中で、長期的に利用することを想定しておすすめできるプリンターを選んでいます。

参考になれば幸いです。

それでは、また!

「enひかり」を徹底解説!契約して感じたメリットとデメリット 毎月のインターネット通信費が高い…という悩みを抱えている人は多いですよね。 「毎月6,000円もインターネット...
ソフトバンクの契約なら「おとくケータイ.net」

Softbankのガラケーやスマートフォンをお探しなら、おとくケータイ.netがおすすめです。わたしと実家の両親も利用しましたが、ショップに行かずに自宅で契約~機種の交換ができるのが便利です。

otokukeitai紹介画面

おとくケータイ.netはそのままでも安いですが、期間限定でより大きな割引を受けられるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、問い合わせの時にキャンペーンIDを入力することで適用されます。問い合わせ=契約ではありません

ただしこのキャンペーンIDは、おとくケータイ.netのホームページには掲載されていません。

現在のキャンペーン

期間:2019年3/11~3/17まで

キャンペーンID:0317

※大人の事情で、あるのメーカーの商品名は出してはいけないことになっていますので、ご了承ください

  1. スマホXR 64GB
    1台乗り換えで一括15,000円/台
    2台以上の乗り換えで一括5,000円/台
  2. スマホ8 64GB
    1台乗り換えで一括0円/台 さらにキャシュバック15,000円/台
    2台以上の乗り換えで一括0円/台 さらにキャッシュバック25,000円/台
  3. Google Pixel3
    1台乗り換えで一括0円/台 さらにキャシュバック15,000円/台
    2台以上の乗り換えで一括0円/台 さらにキャシュバック25,000円/台

くわしくは「おとくケータイ.netお問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。(問い合わせ後、電話かメールにてくわしく詳細を聞くこともできます)

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

実際のおとくケータイ.netの申し込みから開通までのレビュー記事

『おとくケータイ』で実際に乗り換えてみた