「マネーフォワード クラウド確定申告」に変えたら簡単に申告ができました

こんにちは。確定申告が終わったばかりのKEIです。

これまで「やよいの青色申告」を利用して十数年確定申告を行ってきました。

ただ使用中の「やよいの青色申告11」はWindows10に未対応なので、新しい青色申告のソフトを探していました。

なかでも気になっていたのが、多くの部分を自動で入力してくれるソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」で、今回こちらに乗り換えましたのでご紹介したいと思います。

この「MFクラウド確定申告」はマネーフォワード社(money forward)の会計・確定申告ソフトになります。

マネーフォワード クラウド確定申告に決めた理由

マネーフォワード クラウド確定申告以外にもソフトはありますが、今回私がこのソフトに決めた理由は

  1. クレジットカードや銀行の仕分け入力がいらない
  2. マネーフォワードの家計簿アプリを利用していた
  3. 「マネーフォワード クラウド確定申告」の評判が良い
  4. 一定量なら無料で使える

です。

実際に以前の『やよいの青色申告』からデータの移行もが自動or手動で行えます。

メーカーのページで方法が説明されています。

→ 弥生会計からのデータの移行方法

マネーフォワード クラウド確定申告の感想

感想ですが、「もっと早く切替えればよかった」と思っています。

それくらい楽に『マネーフォワード クラウド確定申告』は仕訳から申告ができました。

クレジットカードで決済している方、口座引き落としが多い方はかなりの時間短縮がされます!

毎年、入力作業に時間を取られて数日かけていた確定申告も、今回は1日で終わりです。

マネーフォワード クラウド確定申告のサポート体制

気になるサーポート体制も営業時間内であればチャットなどでサポートをうけることができます。

実際にお世話になりましたが、繋がるのも早かったですし解答も早かったです。

詳しくはマネーフォワード クラウド確定申告の表でご確認ください↓

MFクラウド確定申告は、クレジットカードと口座引落がメインの私にはとても快適なソフトでした。

→ マネーフォワード クラウド確定申告

気になった方は無料で試せるのでぜひさわってみてください。

 

→ NURO光がこれだけでわかる!利用者がデメリットや評判を教えます