プロバイダ

光インターネット回線を表にまとめて比較しました。あなたにおすすめの回線は?

たくさんある光インターネット回線ですが、そのなかでも大手の

  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • 光コラボレーション

を徹底検証しました。

というのも、いろいろな方におすすめを聞かれるので、自分の中で整理するために調べてまとめてみました。

契約内容は、一般的に利用されている2年契約で比較しています。※enひかりは縛りなし

この情報は2018年10月現在のものですので、各項目のリンクを張っているのでご自身でも確認なさってください。

ドコモ光、auひかり、SoftBank光、NURO光、enひかりの比較表

NURO光enひかりドコモ光auひかりsoftbank光
縛り2年なし2年2年2年
事務手数料3,000円2,000円~3,000円3,000円3,000円
戸建4,743円4,300円5,200円5,200円5,200円
マンション1,900円~3,300円4,000円3,400円~3,800円
ひかり電話500円500円500円500円500円
携帯割(最大)1,000円100円3,500円1,000円1,000円
携帯割対象1人づつ家族全体家族全体1人づつ1人づつ
携帯割会社softbankUQ mobileドコモausoftbank
プロバイダ1社1社26社7社1社
速度
速度注記V6プラス必須V6プラス必須IPv6高速ハイブリット必須
キャッシュバック(最大)35,000円なし15,000円50,000円30,000円

 

ドコモ光

ドコモ光は、料金が2つのタイプがあります。タイプAとタイプBがありますが、違いは料金だけです。なので安いタイプAを選びましょう。
家族でドコモのスマホを利用している方
は、ドコモ光が1番の選択肢になると思います。

ドコモ光を選ぶ際に重要になるのは、通信速度です。かならず「V6プラス」オプションに対応しているプロバイダを選びましょう。速度がかなり変わってきます!

ドコモ光セット割についてですが、auやソフトバンクは1人ずつ割り引かれるのに対して、ドコモは家族単位での割引になります。

一見大きく見える割引も、家族が多いところだとお得感はなくなります。

あとは、キャッシュバックのちがいなので、おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」になります。

V6プラスをひかり電話なしに申し込む場合、V6プラス対応機器を準備する必要がありますが、「GMOとくとくBB」ならレンタル料0円で利用できます。

ドコモ光まとめ
  • プロバイダはタイプAから選ぶ
  • 「V6プラス」オプションに対応しているか
  • セット割は家族単位で割引

auひかり

家族でauのスマホを利用している方は、auひかりが1番の選択肢になります。

わたしも利用していましたが、速度も安定して速いです。

ただし、auひかりは解約時に光回線を撤去しなければなりません。その撤去費用が2万8800円とかなり高額です。ここは大きなデメリットでしょう。

auひかりは、KDDI公式の割引に加え、プロバイダごとに独自の割引を行っています。それで、一番お得なプロバイダを選ぶことをおすすめします。

くわえて、auひかりの場合、正規代理店を経由して契約すると、代理店独自のキャッシュバックも追加してもらえます。

つまり、KDDI公式の割引+プロバイダ割引+代理店独自のキャッシュバック というわけです。

なので、代理店経由で申し込む方がお得になります。

ただし注意点として、一部代理店は、大きなキャッシュバックがあるように見せかけて、実際には相当なノルマがあり実質的にはそんな金額がもらえないという場合があります。

それで、そのような大きなキャッシュバックにだまされず、優良代理店を選ぶようにしましょう。auから優良店として表彰されているところが安心です。

わたしは、KDDI正規代理店 株式会社NEXTさんがおすすめです。3期連続でKDDIより感謝状がおくられ、ネットでも評判が高い代理店さんです。

auひかりのまとめ
  • 速度は速い
  • 優良代理店経由で申し込むとおとく
  • ただし、怪しい代理店には注意
  • 解約時撤去費用がかかる

ソフトバンク光

家族でソフトバンクのスマホを利用している方は、ソフトバンク光が選択肢に入りますが、関東、東海、関西エリアの方は、この後出てくるNURO光の方がおすすめです。

ソフトバンク光はプロバイダが一つ(Yahoo!BB)のみなので、あとはどこから申し込むかだけです。

公式で行っているキャンペーンは、どの代理店から申し込んでもいっしょなので、優良代理店を探せるかどうかが重要になります。

代理店によって、キャッシュバックの振込み期間が長かったり、キャッシュバックの申請が複雑だったりします。またauひかり同様、高額なキャッシュバックをおもったらやはりノルマがあったりするわけです。

それで、代理店選びには十分注意しましょう。

ちなみに、わたしならSoftBank光 正規代理店 株式会社エヌズカンパニーさんをおすすめします。

SoftBank光のまとめ
  • プロバイダはYahoo!BBのみ
  • 代理店選びを慎重に
  • NURO光エリアならそちらがおすすめ

NURO光

現在私も利用しているNURO光ですが、間違いなく最強のインターネットだと思います。

関東、東海、関西エリアで利用できます。

速度はめちゃめちゃ速いです。料金も他社に比べて安いです。キャッシュバックも35,000円あります。無線LANやウイルス対策ソフトも無料で使えます。不満が基本的にはみつかりません。

唯一あげるとすれば、最初の工事です。他社だと1回で工事が済みますが、NURO光は2回工事が行われます。立ち合いが必要なので、最初はめんどうかもしれません。でもそこを乗り換えれば、文句なしに快適です。※わたしは戸建てタイプです

注意点ですが、一部の営業さんがしつこかったり、強引だと感じさせたりしているようです。それでNURO光の申し込みは、公式サイトからがおとくで、安心です。

いらないオプションなどには入る必要がないので、NURO光公式サイトから申し込みましょう。

⇒ NURO光がこれだけでわかる!利用者がデメリットや評判を教えます

NURO光のまとめ
  • わたしも利用しています
  • 速度が速い
  • 月額料金が安い
  • ソフトバンクとのセット割がある
  • 最初の工事が2回あるのはめんどう
  • 一部の営業(電話や訪問)が強引だったりする
  • 公式サイトからの申し込みがおすすめ

enひかり

さいごは光コラボレーションから「enひかり」を紹介します。

光コラボレーションとは、NTTの回線を借りて自社サービスとしてインターネットを提供することですが、現在このサービスが拡大しています。※ドコモ光も光コラボレーションです。

その光コラボのなかでも、enひかりは優秀なサービスだと思います。

enひかりのメリットとして、月額料金が最安値級に安い、いつやめても違約金がない(縛りがない)、エリアがNTT回線なので全国という点だが挙げられます。

実際にわたしも申し込んで利用しましたが、サポートデスクも対応が親切ですし、料金も本当に安かったです。

そのままの料金でも利用できますが、月180円の「V6プラス」オプションに最初から加入されると、速度も安定して快適に利用できます。

単身赴任の方や、引っ越し予定の方、契約に縛られたくない方は「enひかり」がおすすめです。

⇒ 「enひかり」を徹底解説!契約して感じたメリットとデメリット

enひかりのまとめ
  • 月額料金が最安値級
  • 契約年数に縛りがない
  • 「V6プラス」オプションに対応している

さいごに

今回は、多くの皆さんが利用している、

  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • 光コラボ

を比較検証しました。

ご家庭にあった最良のインターネットを選べれば幸いです。

それでは、また