プロバイダ

インターネットの勧誘電話から自分を守る方法

突然ですが、インターネットの勧誘の電話がかかってくること多くないですか?

わたしの周りでも良くかかってくるようで、

女性
女性
〇〇にしたら安くなるって聞いたんだけど本当なの?
男性
男性
5万円キャッシュバックがあるみたいなんだけど…
男性
男性
営業がとにかくしつこいんだけど…

と言われます。

なかには、適当なことをいう勧誘もあるのが事実です。実際に、総務省や国民生活センターでもこういった勧誘に注意をうながしています。

そこで今回は、勧誘の電話を受けたら、また電話を受ける前に確認する点をご紹介したいと思います。

勧誘の電話をうけたら

勧誘の電話をうけて、断る場合の流れです。

はじめに3つの点をメモに残しましょう。

  • 業者名
  • 連絡先
  • 担当者名

を聞いた上で、

契約するつもりはないので、電話しないでほしい」とはっきりと伝えましょう。あいまいに言わないようにしましょう!契約に理由はいりません。

電話を切りたくて、「契約するかわからないけど、資料だけ送っておいてください」と電話を切ったら、契約したことになっていた…なんて事例も起きています。参考:国民生活センター

もう一度言います、断るならはっきり断りましょう!

勧誘の電話を受ける前の対策

そもそも、勧誘の電話をかけてほしくないと思われませんか?

対策として2つ挙げたいと思います。

対策1:勧誘停止登録をする

NTT系

NTT東西では勧誘の電話や訪問の停止を依頼することができます。

ただし停止できるのはNTTの提供するサービスのみで、申込みから1週間くらいで手続きは完了するようです。

auひかり系

KDDIでもauひかりのサービスへの勧誘電話を停止してもらうことができます。NTT同様有効になるのに1週間くらいかかるようです。

ソフトバンク光系

残念ながら公式ページで勧誘停止登録の情報を見つけることが出ませんでした。残念です。

  • SoftBank光サポートセンター
    tel:0800-111-2009

NURO光

Internet入会勧誘トラブルについては、NUROサポートデスク対応しています。

  • 勧誘業者の会社名
  • 担当者名
  • 連絡先

をご確認の上、NUROサポートデスクに電話しましょう

対策2:電話をとらない

それでもかかってくる勧誘電話がると思います。

ナンバーディスプレイを契約している方なら、番号通知をしていない電話や、知らない電話番号は取らないという防御策をとることができます。

ナンバーディスプレイに契約していない方でも、いまは大事な用事は携帯にかかってくるのがほとんどなので、固定電話にかかってきた電話はいっさい取らずに、「ナンバーお知らせ136」(1回30円)サービスに電話をかけて、最後にかかってきた相手の電話番号を音声でお知らせしてもらうことも可能です。

⇒ ナンバーお知らせ136

その後、携帯のアドレス帳検索で調べて、必要ならこちらからかければ良いと思います。

消費者保護ルール

基礎的な点として、光回線サービスには消費者保護ルールが適用されます。出典:総務省

消費者保護ルールとは、

  1. 説明義務
  2. 書面交付義務
  3. 初期契約解除制度
  4. 勧誘継続行為の禁止

です。

それで、このルールが適用されていないなら、とにかく相談の窓口へ連絡しましょう。

電気通信事業者協会
03-4555-4124(10:00-17:00)

消費者ホットライン
188(3桁電話番号) ※最寄りの消費生活相談窓口が案内されます。

さいごに

わたしにも高齢の親がいるので、常に勧誘の電話には気をつけてほしいとお願いしています。この記事はおもにそんな年長の方に向けて書きました。

断るならはっきりと「必要ない!」と断る。

勧誘電話が必要ないなら、勧誘停止登録する。知らない電話は取らない。

これが鉄則ですね!

そもそも、はっきり言ってインターネットは自分で公式サイトから申し込んだ方が安くて安心です。

勧誘で安くなると言われたなら、どのプロバイダの名前だけ聞いて、自分であとから調べたらいいんです。キャッシュバックが付くサービスと言われたなら、だいたい公式サイトで申し込んでもキャッシュバックはついていると思います。

わたしは、インターネット公式ページから申し込むことをおすすめします。電話で申し込めるところもありますので安心してください。

間違ってほしくないのは、もちろん代理店でもよいところはたくさんあります。KDDIから優良代理店として表彰されているところなどは、非常に評判も良いです。

でもその代理店を探すのが難しいようであれば、公式サイトから申し込むのが一番安心です。

わたしのサイト(SETTING.JP)でも公式サイトから申し込む方法を紹介しています。参考になれば幸いです。

⇒ NURO光も申し込みからキャッシュバックまですべてのながれ

⇒ 「enひかり」を徹底解説!

それでは また!

ネット回線はどこがお得?