最新のiPhoneもキャッシュバック

enひかりの評価と評判!契約者がメリットとデメリットを解説!

 

 

突然ですが、家のインターネットってどのくらい支払っていますか?

 

おとうさん
おとうさん
だいたい6千円くらい払っているよ~

という方が多いのではないでしょうか?

家のインターネットは、毎月必ずかかる固定費なので、できるだけコストを安くしたいところです。

そんな月々のインターネット料金を安くできるのが『enひかり』(えんひかり)です。

光回線+プロバイダ料込みで、マンションの方は3,300円、戸建ての方は4,300円で利用することができます。なので、2年で2~4万円くらい安くなる方もおられると思います。

 

おかあさん
おかあさん
でも「enひかり」って聞いたことがないんだけど…

そうなんです!「enひかり」は、2017年9月19日開始のサービスなので、評判についてのクチコミはあまり出てきません。

それで「enひかり」がどんなものか、わたしが実際に自腹で契約してみて、評価してみたいと思います。

「enひかり」はNTT光回線を使用(光コラボレーション)

光コラボ

「enひかり」は光インターネットなので、当然ですが光回線が必要になってきます。

 

くまさん
くまさん
enひかりはどこの光回線を使っているの?
らいおんくん
らいおんくん
enひかりは「光コラボレーション」でサービスを提供しているから、NTTの光回線を利用しているんだ!
くまさん
くまさん
NTT回線なんだ~ えっと…光コラボレーション?…それはなんのこと??
らいおんくん
らいおんくん
聞きなれない言葉だったかな?

略して光コラボって言われるんだけど、NTTの光回線を借りて、自社サービスとしてインターネットを提供することを「光コラボレーション」っていうんだ!

有名なところでいえば、「ドコモ光」も光コラボレーションだよ!

NTTコラボ(光コラボレーション)とは、NTT東日本及びNTT西日本が提供している「フレッツ光」を、速度・品質はそのままにNTT東日本及び西日本より卸し受け、各事業者が自社のインターネット接続サービスとしてお客様に提供する、新しい光インターネット回線及びインターネット接続サービスです。enひかり

らいおんくん
らいおんくん
でも、光コラボはだれでも提供できるわけではありません!

光コラボ事業者にはクリアしなければならない条件がNTTから出されています

以下の事項に当てはまる場合は、提供をお断りすることがあります。
•電気通信事業者の届出を行っていない場合
•反社会勢力に関与している、あるいは公序良俗に反する事業を営んでいる場合
•事業運営上支障が生じるなど当社の信用・利益を損なうおそれがある場合
•当社又は第三者の保障された権利(知財等)を害するおそれがある場合
•設備の大規模な改修を伴う等、技術的または経済的に著しく困難な場合  出典:NTT東日本、NTT西日本

それで、NTT側の審査にきちんと通っている信頼できる事業者でないと、光コラボは提供することができません。

「enひかり」は「株式会社 縁人」のサービス

光コラボを提供している事業者については、NTT東日本、NTT西日本のホームページに事業者一覧が出ています。

その中に、enひかりの提供会社「株式会社 縁人」も、光コラボ事業者として含まれています。

NTT東日本

NTT東日本事業者一覧出典:NTT東日本

NTT西日本

NTT西日本事業者一覧

NTT西日本事業者一覧2出典:NTT西日本

NTTが光回線を卸すようになった結果、いろいろなサービスや競争が生まれ、インターネットの料金も安くなってきました。本当にありがたいことです!

「enひかり」の提供エリア

enひかり」は、NTT提供エリアで利用できるので、全国で利用できます

くまさん
くまさん
うちは auひかりやNURO光ってエリアじゃないんだよね~
らいおんくん
らいおんくん
そうなんだね!

でもNTTフレッツのエリアは全国だから、「enひかり」だったらほとんどの地域で利用できるよ!

 

enひかりのデメリットとメリット

はじめに、デメリットとメリットをまとめておきます。

デメリット

  1. 携帯のセット割がない
  2. 訪問サポートがない
  3. キャッシュバックがない
  4. 申込月、解約月の日割り計算がない
    enひかりは日割り計算がありません。いつ契約しても解約しても、その月分の料金がかかります。

メリット

  1. ずっと料金が変わらず安い
  2. 家の電話を無理に契約しなくてもいい
  3. 全国で利用できる
  4. V6プラスに対応している(オプションに加入すれば安定して速い!)
  5. いつでも違約金を気にすることなく解約できる
  6. モバイルレンタルWi-Fiを格安で利用できる

 

らいおんくん
らいおんくん
じゃあ~ここからデメリットの詳細を説明しますね!

enひかりのデメリット

enひかりに向かない人

残念ながら、すべての人が「enひかり」によって、お得になるわけではありません!

enひかりに向かない方として、3つのパターンを挙げられます。

 

おかあさん
おかあさん
うちは家族で携帯とセット割をしているんだけど~

enひかりには携帯とのセット割がありません。それで、たとえばドコモ光でセット割をしておられる方で月に900円以上割引があるなら、enひかりの料金的メリットはあまり受けられません。そのままの利用されたほうがおとくです。

追記:UQ mobileユーザーは、enひかり料金より毎月100円割引される「勝手に割り」が、2019年1月利用分からスタートします。

⇒ enひかり「勝手に割り」が登場!UQ mobileとのセット割

ビジネスマン
ビジネスマン
インターネット設定は絶対にできないよ!

enひかりでは訪問サポートはありません。インターネットの設定はそれほどハードルが高いものではありませんが、絶対に訪問をお願いしたい方は自分で依頼する必要があります。

設定方法については、当サイトでも扱っているので参考にしてください。

⇒ enひかりのインターネット設定方法

どうしても訪問をという方は、ドクター・ホームネットなどPCメーカー訪問サポートを扱っている会社がおすすめです。

 

くまさん
くまさん
キャッシュバックをもらいたいな~

いまのところ、enひかりにはキャッシュバックはありません。とにかく駆け引きなしに毎月シンプルに安いを提供することを目指しているからです。

まめに2年ごとに契約を変える方だと、2万円以上のキャッシュバックがあるプロバイダだったらありだと思います!

ただしキャッシュバックにはご注意ください。なかには、いろんなオプションに入る必要があるとか、キャッシュバック時期が数か月先でもらい忘れるなんてこともあります。

逆に言えばコロコロ変えたくない方には、enひかりはとても魅力的なサービスだと思います。

 

らいおんくん
らいおんくん
つぎはメリットについて説明しますね!

enひかりのメリット

enひかりokの方

「enひかり」をおすすめできる方として3パターンに分けてみました。

おすすめ1
  • ひとり暮らしの方
  • 携帯のセット割を利用していない方
  • 携帯電話を格安SIMにしたい方

ひとり暮らしの方や格安SIMを利用の方だと、携帯のセット割引が少ないですよね!そのような方だとenひかりのサービスの方がおとくに利用できるかもしれません!

またそもそも、セット割を利用していない方なら、ほとんどの方がコストダウンできる可能性が高いです。

enひかりはセット割など気にせず、シンプルにインターネットが安いのでオススメです。

おすすめ2
  • 家の電話がいらない方
  • 家の電話が必要だけどひかり電話にしたくない、インターネットだけ契約したい方

家の電話を持たないご家庭って増えましたよね!

でも、なかにはセット割の条件として、家の電話機はないのに、ひかり電話には加入しておられる方もおられます!はっきり言って無駄な料金を払わされているんです。

そんな方には、シンプルにインターネットの月額料金が安い「enひかり」はおすすめです。毎月の料金なので数百円の差でも、年で考えるとかなり大きな金額になってきます!

おすすめ3
  • 引越しを考えている方
  • いつでも自由に解約したい

enひかりは利用年数に縛りがありません。いつやめても違約金なんてないんです!

それで、近いうちに引っ越すかもしれないという方、そもそも縛りなんてものがイヤだ!という方におすすめします。

 

らいおんくん
らいおんくん
ではここからは、「enひかり」とはどんなサービスなのかお伝えしていきますね!

 

enひかりの利用料金

とにかくインターネットの料金体系って複雑ですよね!

それをシンプルにお届けするという思いから、enひかりのサービス提供がはじまり、そして最安値を意識しているので、料金はとても安いです。

月額料金

毎月の料金は、回線+プロバイダ料金込みで、ンションタイプで3,300円、戸建て(ファミリータイプ)で4,300円という金額です。集合住宅にフレッツ光の設備が導入されていない場合はファミリータイプになります。

料金については別記事で詳しくまとめていますので、そちらもご確認ください。

⇒ 『enひかり』って本当に安いの?契約者が料金をまとめてみた!

最初にかかる金額として、事務手数料と工事費がかかります。

事務手数料

区分事務手数料
新規3,000円
転用2,000円

工事費

工事料金
訪問工事あり(新設あり)15,000円
訪問工事あり(新設なし)7,600円
訪問工事なし2,000円

 

enひかりの速度

速度についても詳しく比較しました。現在速度のデータを取っている段階です。※取得済み

ここでは、簡単に速度面の評価も上げておきたいと思います。

enひかりは、V6プラス(ipv6サービス IPOE方式)に対応しています。このオプションに加入するのとしないのでは速度が全く違います!

わたしが1週間実際に計測して集計結果は以下のようになりました。

※FAST.comのスピードテストにて有線接続で測定

「V6プラス」オプションなし

「V6プラス」オプションなしの場合、

昼27Mbps、夜7.2Mbps

になります。夜は、すこし心細い速度でした。

「V6プラス」オプションあり

つづいて「V6プラス」オプションありの場合、

昼260Mbps、夜240Mbps

安定して200Mbps以上が計測されています。正直ここまで、違うとは思っていませんでした!とくに夜間の速度安定はうれしいですよね!

⇒ 「enひかり」で速度測定!「V6プラス」に加入したら63倍速くなった!

V6プラスとは?

「V6プラス」とは、混み合う部分を回避してインターネットにつなぐしくみで、速度アップの効果を期待できます。

enひかりは、速度面で差がでる「V6プラス」に対応しています。

それで、速さに安定を求めるかたは絶対に「V6プラス」オプションに加入されることをおすすめします!

⇒ V6プラスのデメリットって?加入前に必ず確認しておきましょう!

申込方法

らいおんくん
らいおんくん
ここからは、「enひかり」への申込みから開通までの流れを紹介しますね!

enひかりは公式サイトから申し込むことになります。不安なことも、折り返しかかってくる電話でいろいろ聞けるので安心してください!

大まかな流れはこんな感じです。

enひかり契約の流れ
  1. 公式サイトより申込み
    enひかり公式サイト申込みフォームに入力していきます
  2. 1から2日後にenひかりより契約確認の電話がフリーダイヤルでかかってきます。とれない場合は折り返しかけてみましょう(希望の工事日で予約をとります)
  3. ②で希望した工事日決定の電話がかかってきます。
  4. 「enひかり」より書類(開通のご案内、契約内容のご案内、支払い申込書)が届きます
    開通のご案内契約内容のご案内eリビング申込書支払い申込書はクレジット払いの場合、インターネットから申し込みができます
  5. NTT工事ありの場合工事が行われます
  6. 利用開始

わたしは、5/22日に申し込み6/6日に開通しました。なので2週間ちょっとで開通したことになります。

ただし、工事はNTTが行うので混み具合によっては待たされるかもしれません。余裕をもって申し込まれることをおすすめします。

enひかりの評価

まずは、enひかりのサービス全体をまとめてみました。

わたしが実際に利用した評価(感想)ですが、大変良いです!

速さはV6プラスオプションに加入すれば、夜でもサクサク動画やネットが利用できました。

価格は言うまでもありません。シンプルに安いので、いまADSLを利用されている方や、ながくNTT回線でインターネットを契約されている方は、いまの料金を計算されてみてはいかがでしょうか?

インターネット料金は、毎月払うものなので、速めに一度調べて見られることをおすすめします。

それでは また!

⇒ enひかり公式サイト