ドコモ光が遅いと感じるあなた!それはプロバイダーが原因かも!

ドコモユーザーなら、割引が大きいので家のインターネットもドコモ光にされているかもしれません。

でも、残念なことに口コミをみると「ドコモ光は遅い」という評価がちらほら出てきます

それで今回は、ドコモ光を快適に利用するための方法をお伝えします。

ドコモ光はプロバイダーで速度が違う

ドコモ光は契約時プロバイダーを選ぶことができます。

なかには、

「回線がドコモ光なら、どのプロバイダーと契約しても同じでしょ?」

と言われますが、実は違います。

結論から言うと、プロバイダーがV6プラス(IPv6接続サービス)に対応しているかどうかで変わります

V6プラスに対応していると、混雑するポイントを通らずにインターネットにつなぐので、込み合う時間帯でも快適にインターネットを利用することができます

料金は同じで、V6プラスでつなぐかどうかで速度が変わるなら、対応しているプロバイダーを選んだ方が良いと思いませんか?

既にドコモ光を利用していて、速度に不満がある方は、V6プラスに対応しているかどうかプロバイダーに確認してみることをおすすめします。

NTT東西から提供されているルーター(ホームゲートウェイ)がv6プラス提供可能対象型番かもあわせてご確認ください。

→ V6プラス対応無線LANルーター(Wi-Fiルーター)全機種まとめ

対象のルーター(ホームゲートウェイ)でない方も、プロバイダーが対応していれば切替えは可能です。取りあえずはプロバイダーに連絡してみましょう。

 V6プラスのデメリット

V6プラスは速いのですが、デメリットがないわけではありません。V6プラスにすると使えないサービスがあります。

くわしくは別記事で説明しています。

→ V6プラスのデメリットって?加入前に必ず確認しておきましょう

V6プラス対応のプロバイダー

V6プラスに対応している有名なプロバイダーとしては、SO-NET(ソネット)、nifty(ニフティー)、GMOとくとくBBなどがあります。

結論からいいますと、GMOとくとくBBが一番お得です。きっと調べてこられた方なら納得されると思います。

ちなみに『GMO』は東証一部上場企業で、プロバイダー運営も10年以上の会社なのでご安心ください。

→ GMOとくとくBBのドコモ光


※GMOとくとくBBだと、電話で確認してから契約なので、オンライン契約は不安という方にもおすすめです。

 

では また!