【EaseUS Data Recovery Wizard レビュー】データが消えた時の復旧方法!

この記事は企業様より提供された商品の紹介になります

これまでに、データを誤って消してしまったという経験をお持ちの方は私だけではないと思います。

保存したと思って、USBメモリの中のデータを消したらまだ保存していなかったなど、苦い経験が思い出されます。

今回はデータを消してしまった時の対処方法です。これらはWindowsでの方法になります。

まずはじめは

ゴミ箱を確認する

削除すると「ゴミ箱」に一度移動されます。それで「ゴミ箱」の中を確認してそこにあれば、元に戻せます。

  1. ゴミ箱をクリックします
  2. 対象のファイルがあればそのファイルの上で右クリックし、「元に戻す」をクリックします。これで元の場所にデータが戻っているはずです。

復旧ソフトを利用する

ゴミ箱にデータが入っていない場合、復旧ソフトを利用して復元を試みます。

今回試すのは「EaseUS Data Recovery Wizard」です。

→ EaseUS Data Recovery Wizard

メーカのページを見てみると以下のように説明されています。

EaseUS Data Recovery Wizard Professional(データ · リカバリ · ウィザード · プロフェショナル)

削除、フォーマット、パーティション紛失、システム障害、ウィルス攻撃によって消失したデータをPC、ノーPC、またはほかの記憶メディアから復元します。

では実際にやってみましょう。

今回はUSBメモリで試してみました。中身は空の状態です。

それではさっそく!!

  1. EaseUS Data Recovery Wizard」を起動させて、紛失したファイルがあった元の場所を選択して「スキャン」をクリックします。※今回はUSBメモリなので「外部ドライブ」の「ローカルディスク:E」を選択しました
  2. ひたすら待ちます。今回はUSBメモリの容量が小さいので3分くらいで終わりました
    ハードディスクなど大容量だともっと時間がかかります。
  3. スキャンが完了されました。
    対象のファイルにチェックを入れて、「リカバリー」をクリックします
  4. 復旧したデータの保存先を選択します

これで無事に復旧することができました。

今回は音楽のデータを復旧しましたが無事に再生できています。

ただし、全部のファイルを復旧できるかと言うとできないものもありました

日頃バックアップを取れば何の問題もないのですが、うっかり忘れてデータを消してしまったということもあると思います。

データ復旧ソフトの存在を知っておかれるといざというときに役立つと思います。

→ EaseUS Data Recovery Wizard Professional 操作ガイド

上のページの「操作ガイド」には、復旧方法が説明されていますので、チェックしてみてください。

アマゾンでも購入できますが、私が見た時期だと公式サイトの方が安いですね!

それでは、また!

→ インターネットにつながらなくなったら、まずは切り分け!復帰までの手順