WEBサービス

自動車保険を安くする方法 インズウェブ編

こんにちはKEIです。

さっそくですが、皆さんは自動車保険ってどうされていますか?

わたしは、免許を取って20年以上同じ自動車保険を利用していました。

最近では等級もいちばん上なので、毎年金額がほとんど変らず…むしろ値段が上がっている状態でした。

それで、今年は自動車保険を見直してみることにしました。

保険会社のホームページから見積もりを一つずつとってもいいのですが、面倒だ…。

そんな方に便利なのが自動車保険を一括見積もりしてくれるサービスです。

一括見積もりできるサイトはたくさんあるんですが、利用者数ランキング1位ということで今回は「インズウェブ」というサイトを利用しました。

もちろん無料で利用できて、最大20社の自動車保険を一括見積もりすることができます。

流れとしては、

  1. 保険情報を入力
  2. すぐに結果が出る保険会社ならその場で表示

というものでした。なかには半日から1日位してメールで結果が送られてくる保険会社もありました。

インズウェブはこちら↓

無料の自動車保険一括見積もりサービス

準備するもの

  • 現在の自動車保険証書(あると正確な金額を調べられます)
  • メールアドレス

契約開始予定日が91日以上先となる方は見積もりサービスを利用できません

自動車保険は安くなったの?最終的な金額はどうなった?

見積もりを行い、最終的に契約した内容をお伝えします。

完全に同じ内容での比較はできないのですが、今までと同条件だと年間9,500円位安くなりました。

ただ今回は、車両保険のグレードをあげました。その条件でも、年間1,560円安く上がっています。

グレードアップ

  • 車両保険をエコノミーから通常に変更
  • 個人賠償特約を追加

グレードダウン

  • 運転者条件を35歳以上すべて ⇒ 30歳以上本人限定に変更

車両保険エコノミータイプだと、当て逃げなどが補償されないので気になっていたのですが、これで安心です。

また個人賠償特約もつけて、安くなったのでいいかな~と思っています。

大変満足しています!

さいごに

いろんなダイレクト自動車保険がありますが、料金は様々です。

今回だと会社によって上下7,000円位の差がありました。

もっと詳細な保険条件を組むことも可能です。

見積もりが出た後、メールが届き、各保険会社のお客様専用ページにアクセスできるようになります。そこで、特約の有無をカスタマイズすることができます

わたしは今回の一括見積もりのおかげで、保険の条件を上げても今の金額より安くなりました

余った金額で保険のグレードを上げるのか、そのままなのかは皆さん次第です!

それにしても、今のダイレクト自動車保険はすごいですね。もっとはやく一括見積もりを出しておけばよかった…

みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ではまた!

あわせて読みたい
enひかりの評価と評判!契約者がメリットとデメリットを解説!突然ですが、家のインターネット料金ってどのくらい払っていますか? という方が多いのではないでしょうか? そんなインタ...
あわせて読みたい
【まとめ】NURO光(ニューロ)の評価と評判!利用者が注意点を教えます!こんにちは。KEIです。 突然ですが、家のインターネットって毎月どのくらい支払っていますか? だいたい、月6,000から7,...